専業主婦 カードローン

MENU

電気代を節約する

オール電化で電気代を節約

我が家はオール電化です。原発の問題があり、電気代は段階を踏んでの値上がりが続いています。少しでも電気代を安くしたいけれど、家族には迷惑をかけたり窮屈な思いをさせたくないと、料理中の節電・節約を実践しています。

オール電化は時間帯によって電気料金が変わる

オール電化は時間帯によって電気料金が変わります。それをきちんと把握し、電気代の安い時間にしか料理をしないようにしています。煮込み料理は、早めに火を切ってタオルなどで包んで保温するのはもちろん、材料を小さめに切って火の通りを早くします。

 

野菜をゆでるときは、鍋でするのではなく、電子レンジで柔らかくするようにしています。この方法は節電だけではなく、ゆでない事で野菜の栄養が逃げないので、おすすめです。IHは、料理が終わってからも電気を使っています。

 

鍋やフライパンが接地したところが高温になっていることを知らせる赤いランプが付き、冷めるまで電気を使います。早くにそのランプを消すために、濡れた布巾をかけて温度を下げる手助けをしています。

 

濡れた布巾をかけることによって、通常よりは5分ほど早くランプが消えるようになりました。料理の時間を短くするために、作る順序を考えることが大切になってくるので、その点が大変です。

この結果電気代2,500円節約できた!

しかし、料理の電気使用料を気を付けるだけで、3人家族で12,000円だった電気代が、9,500円にまで下がりました。

 

料理は、ものによっては煮込み時間が1,2時間かかるものもあります。少し発想を変えて、時短料理を実践する事で、これだけの効果が出ます。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関