専業主婦 カードローン

MENU

節約はガマンするのではなく工夫をする

ムダを見つけて改善する

主婦の節約においては、生活のすべてを俯瞰で見なおして、「ムダを見つけて改善する」につきます。そして、ちりも積もれば山となるという精神で、日常的に取り組むことです。

 

この主婦の節約の目を持ちながら、ムダを省いた分を、貯金という形にしていくと、その節約分がお金になってわかりやすく見えてきます。

いちいちよく考えると節約できる

まず、どのように「ムダを見つけて改善する」かというと、お金を使う時には、いちいちよく考えるということから始まります。何の気なしに、セールで安いからといって物を買ったり、のどが渇いたからカフェでコーヒーを…というのは、生活の潤い、ゆとりのためにはとても良いことなのですが、節約するためにはいちいち考えることが必要です。

 

今、それが本当に必要なのか?ということを考え、代用できるものがあるかを考えて、あるならお金を使わないのです。ちょっと頑張って帰宅すればコーヒーが自宅で飲めるとか、外出時には美味しいコーヒーをポットにいれて外出するというようにします。

考えて見直すの繰り返し

そして、すべての事について、このように考えて見直します。もしセールで買いたすことなく、そしてコーヒーもちょっと我慢して帰宅したら、500円玉×2枚が節約できたことになります。

 

お財布に500円玉が入ったら、とっておいて、それをこのような日に2枚貯金します。このように、すべての自分の行動に対して見直して、500円に換算して貯金していくと、私の場合は3年で夫婦でハワイまでのチケットが購入できました。

 

節約というのは、ガマンばかりするわけではありません。主婦の節約というのは、頭を使って、工夫することです。そして同時に、余計なムダをはぎとって、大好きな事を目標に据えて、節約イコール大好きなことへ変換させることなのです。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関