専業主婦 カードローン

MENU

主婦だからこそできる節約を考える

円安で物価も上昇しているので今まで以上に節約が必要

これまでと同じようにお金を使っているつもりでも、増税や物価の上昇により支出が増えてしまうことになります。今後もその傾向は続くことになるので、対策が必要です。

 

しかし、家のことで忙しい主婦が収入を増やすのは現実的ではありませんから、今の生活の中でできる節約を行っていくことが大切になってきます。

まずは現在使っているものから見直す

まずは現在使っているものでいらないものはないかを考えてみます。ついついエアコンをずっとつけっぱなしにしてしまうこともありますが、本当に暑いときだけスイッチを入れるようにしたほうが電気代は下がります。

 

エアコンだけで使っているより、扇風機も併用したほうが効率的に温度を一定にしやすくなり冷房効果が高まります。また、各部屋でエアコンを動かすより涼しい部屋に家族が集まるようにすれば、電気代を下げることと家族のだんらんを生むことという二つの効果を得ることができます。こうした形で電気代を減らしていきましょう。

暖房も石油ファンヒーターか他力本願で図書館や児童館へ

また、暖房に電気を利用するとコストがかかりがちになります。石油ファンヒーターなどを使ったほうが暖房費の節約になります。また、暑い日はどうしてもエアコンに頼ってしまいがちですが、どうせなら外へ出かけてしまうというのも節約につながる行動です。

 

近所の図書館や児童館などお金がかからず涼しいスポットを利用したり、デパートなどのウインドウショッピングを楽しむのもよいです。こうした努力をすることによって電気代を10%以上下げることも可能になります。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関