専業主婦 カードローン

MENU

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは女性の専業主婦のみ申込可能

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは専業主婦でも申込可能

ネットバンクの先駆けであるジャパンネット銀行ネットキャッシングでは専業主婦でも配偶者に安定収入があるのであれば申し込みが可能になっています。ただし、主夫が嫁さんの安定収入で申込む事は不可能になっています。

 

編集部も、ジャパンネット銀行昔から利用していて、セキュリティー面も最初からト−クン(パスワード発行機)を利用していて、フィッシング詐欺にも強い。銀行自体は主婦向けではありませんが、カードローンはどうなっているのか?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングのスペック
名称 金利 借入限度額 保証会社
ネットキャッシング 年2.5%〜18% 最高1,000万円 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利は年2.5%〜18%となっていますが、年2.5%というのは借入枠が1,000万円出た場合の適用金利ですので、まずありえない金利です。

 

専業主婦の場合は配偶者の与信で審査されますが、配偶者が保証人になる訳ではないので、出たとしても50万円程度の借入枠です。この場合の金利は年18%となりますので消費者金融並みの金利になりますので、銀行カードローンのメリットを活かせていません。また、

 

 

融資は最短でも翌営業日になりますので、即日融資は不可能になっています。


ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、返済用口座をジャパンネット銀行の口座にしなければいけないので、ジャパンネット銀行の口座を開設する必要があります。既にジャパンネット銀行の口座を持っていれば、その口座を返済用口座にでき、キャッシュカードがローンカードとなりますが、それでも最短翌営業日になってしまい、持っていなければ更に数日口座開設に掛かってしまうという弱点があります。

 

専業主婦のお金を借りる要望は、それ程必要ではないけど今すぐ借りたいという方が大半です。銀行カードローンでの低金利のメリットを備えた最短即日融資の専業主婦申込可能な銀行カードローンに申込みましょう。

低金利な最短即日融資の専業主婦申込可能な銀行カードローン
申込 即日融資条件 金利 専業主婦借入可能額
スルガ銀行リザーブドプラン 手持ちの口座に最短即日融資 年3.9%〜14.9% 最高30万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申込制限
年齢制限 20歳以上70歳未満
収入制限 なし
地域制限 ネットバンクなので全国対応

ジャパンネット銀行はネットバンクですので、申込地域を選ばず申込む事が出来ます。ただし、店舗もATMも持たない銀行となりますので、借入は提携ATMのみとなります。ジャパンネット銀行の口座への融資も可能ですが、

 

 

他行口座には振込融資は行っていません。


結局現金が必要なのであれば、ATMを利用するしかないのでその分に関しては、

 

 

三井住友銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・E-net・ゆうちょ銀行ATMが利用でき、主要コンビニATMも提携しているので不便はありません。


また収入証明書も300万円までの借入額なら不要ですので、

 

 

もちろん専業主婦の場合も配偶者の収入証明は不要です。


女性はあまりジャパンネット銀行の口座を持っているとは思えませんが、ジャパンネット銀行の口座があるのであれば、保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社同様のはじめての借入から30日間無利息というサービスもありますので、利息を軽減するこが出来ます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利表

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利は、冒頭でも述べましたが最高金利が高く設定されています。高額になると徐々に低金利水準になってきますが、正直その辺の借入枠は専業主婦では審査が降りませんので関係ありません。

利用限度額金利
100万円未満18.0%
100万円以上150万円未満15.0%
150万円以上200万円未満12.0%
200万円以上250万円未満10.0%
250万円以上300万円未満8.0%
300万円以上400万円未満6.5%
400万円以上500万円未満6.0%
500万円以上600万円未満5.5%
600万円以上700万円未満5.0%
700万円以上800万円未満4.0%
800万円以上900万円未満3.5%
900万円以上1,000万円未満3.0%
1,000万円2.5%

もともとネットキャッシングは収入制限はありませんが、高所得者向けのカードローンです。パート・アルバイトも申込めるのですが、申し込めるという記載がないので審査では厳しくなってくるはずです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方式

ジャパンネット銀行の返済は、残高スライド元利定額返済方式で、要するにリボ払いになっています。カードローンは現在どれもこのタイプですが、ネットキャッシングは小額返済と大目の返済の2タイプの返済方法があり、どちらかを選ぶことが可能になっています。

残高スライド元利定額返済方式A
約定返済日前日の最終借入残高約定返済額(元本+利息合計)
10万円以下3,000円
10万円超30万円以下6,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超80万円以下15,000円
80万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下25,000円
150万円超200万円以下30,000円
200万円超250万円以下35,000円
250万円超300万円以下40,000円
300万円超400万円以下45,000円
400万円超500万円以下50,000円
500万円超600万円以下55,000円
600万円超700万円以下60,000円
700万円超800万円以下70,000円
800万円超900万円以下75,000円
900万円超1,000万円以下80,000円
残高スライド元利定額返済方式B
約定返済日前日の最終借入残高約定返済額(元本+利息合計)
50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超200万円以下30,000円
200万円超300万円以下50,000円
300万円超400万円以下60,000円
400万円超500万円以下70,000円
500万円超600万円以下80,000円
600万円超700万円以下90,000円
700万円超800万円以下100,000円
800万円超900万円以下110,000円
900万円超1,000万円以下120,000円

※1 前月の定例返済日にお借入残高があり、かつ定例返済がない場合は前月の定例返済日の借入残高とします。
※2 2千円を上限として前日までの利息を含みます。

 

約定返済はジャパンネット銀行の口座からの自動引落のみになっていますので、専業主婦の場合は残高スライド元利定額返済方式Aの3,000円からの返済で、繰上げ返済をATM、若しくはジャパンネット銀行口座からしていくのがベストでしょう。

 

また返済日は、毎月1日〜28日と月末のいずれかから希望する日を選ぶことが出来ます。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関