専業主婦 カードローン

MENU

葬式に掛かる費用はかなり高くなることも

葬式は費用負担が大きくなってしまうケースが多く、基本的に安くても50万円程度の負担となります。これは家族でのみ葬儀を行う場合の費用であり、一般的な方法だと200万円以上必要となるケースがあります。

 

これだけの金額を一気に集めて支払うというのは到底不可能なことで、結構苦労することが多くなってしまいます。生命保険を利用すれば支払いは可能になりますが、すぐに支払いが行われるということはなく、葬儀までにお金が用意できないことも多々あります。

 

このような状態でお金を手に入れる場合、ローンという選択肢を考えなければなりません。基本的にローンとして利用出来るのは2つあり、1つは葬儀社側が提供している信販系のローンです。

 

提携している会社からお金を借りることによって、葬儀費用の負担を軽減することができます。この場合は葬儀を行う際に必要な費用を、ローンで支払うという形でお願いすることとなり、契約をしておくことになります。

 

もう1つは銀行等からお金を借りる方法で、生命保険を利用しても支払い額が多くなってしまい、返済までに相当な時間を要する場合はこの方法を使うことになります。この方が比較的安心して支払いができるので、ローンの場合は銀行等から借りた方がいいことも多いです。

 

葬式は費用負担が大きく、100万円以上の負担となることも多くなっています。これらのお金を支払うことが出来ない場合は、葬儀社側が提携しているローンを活用するか、銀行で借りることを選択することとなります。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関