専業主婦 カードローン

MENU

子供を育てる段階で教育ローンが必要になる

子供が子供の頃から教育、特に大学にはお金がかかると思っていましたので、

 

 

学資保険に入り大学入学時には満期で300万がもらえる


ように貯めてきました。またそれとは別に、子供のお年玉や高額の臨時収入などは全て貯金していざという時に備えてきたつもりです。

 

この貯金では大学受験の費用、すべり止めの大学の入学金などを支払いました。大学はもちろん一番安い国公立、そこに行けるように、塾などにも低学年から行かせて備えてきたのに、高校に入ってからのらりくらりとしか勉強しなくなり、結局3年になってどうしても私立に行きたいというので、大学は私立大学になりました。

 

ここで最初の予定とは年間でも学費、交通費を含め60万くらいオーバーしてしまう事になったので大誤算でした。その差額分を埋めるべくパート代がそちらへ流れるわけですが、これでも何とかやってきました。

 

ところが、子供が見聞を広めるため、語学を習得するため留学したいと言い出し、一年間の留学でしたので費用は生活費を含めると、私大の4年間分の学費がかかりました。これはもう準備していない事なので、どこからも出せません。

 

奨学金と教育ローンを借りて何とか費用を捻出しましたが、予想もしていなかったことだけに本当に準備が出来ていなくて悔やまれました。子供の教育費と言うのは思いのほかかかるので、多め多めでしっかり用意しておいた方がいいと思いました。余れば結婚費用にでもすればいいので、今となっては本当に後悔しています。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関