専業主婦 カードローン

MENU

養老保険の性質と選び方

貯蓄性の高い養老保険

養老保険は貯蓄性の高い保険です。その名の通り、自分の老後を支え楽しむための保険ですので、満期になれば積み立てた分に利息をつけて満期保険金が支払われます。

 

個人年金保険などがいい例でしょう。また、子ども向けの学資保険も養老保険の性質を持っています。養老保険では、契約の途中で死亡した場合には満期保険金と同額の死亡保険金がおります。

貯蓄性が高いので保障は薄い

一生涯保障の終身保険と比べると月々の保険料が高い割に満期後の保障がない点がデメリットと言えます。裏返せば収入が減るタイミングで保険料の支払いがなくなるのはメリットとも言えます。

保障のついた貯蓄と考えるべき

満期金を新たに利用することを考えることもできるからです。積み立てたものは必ず回収できますので、死亡保障のついた貯蓄と考えたほうがいいかもしれません。さらに、普通の貯蓄と違い確定申告で控除対象にもなります、一般に保険料は月々支払うよりも一括で納めたほうが割安になります。

一括で支払うと死亡した時には返ってこない

元気なうちは少しでもトータルの保険料を少なくしたいと思うかもしれませんが、よく考えてみると契約途中で亡くなった場合に一括で支払ったものは返ってきません。満期金と同額の死亡保険金がなので損にはなりませんが、無駄になる保険料が出るかもしれないということを押さえておかなければなりません。

 

養老保険を選ぶときは満期の時期と貯める金額を設計することができますので、お金のいるタイミングをよく考えて契約しましょう。また、特約で入院やがんなどの保障もつけられますが割高になるので、養老保険は貯蓄と割り切り、他の掛け捨ての定期保険などと組み合わせて使うのが賢い選択と言えるでしょう。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関