専業主婦 カードローン

MENU

更年期は夫婦関係がこじれる原因になりやすい?

夫婦双方の年齢・結婚何年目か?

私は47歳、夫は45歳、子供のいない結婚17年目の夫婦です。子供がいない分だけお互いを見つめることもたくさんあるのでケンカもしょっちゅうですが、それでもすぐに仲直りできるような、比較的仲の良い夫婦だとずっと感じて過ごしてきました。

どういう理由で気まずくなったのか?

元々ちょっと怒りっぽい私ですが、40歳を超えたころからものすごく怒りっぽくなり、歳を重ねるごとにイライラがどんどん増して、些細なことでブチっとキレる始末。もちろん夜の営みも減る一方。

 

結婚生活も長くなってくるといろんなことが溜まってくるのかなと捉えてはいましたが、まるでリミッターが壊れたかようでに日々のケンカを止めることができず、とてもつらい思いを抱えていました。夫もたまったものではなく、

 

 

いいかげんにしてくれ!


と私を避けるようになり会話もどんどん減って、結婚15年目にしてお互いに離婚まで考えるようになったのです。

あなたの対処方策

しばらくは更年期だとは気づかなかったので私の性格が悪いのだと責めていましたが、だんだん生理の乱れやホットフラッシュなど他の更年期症状が現れてきたことで、自分でもやっと更年期だと認められるようになり、そのことを夫にも説明し理解を求めることで離婚せずにとどまることができました。

その結果

その後もサプリメントや運動を取りいれながら対処をすることで気持ちも体も楽になっていき、穏やかで互いをいたわり合う夫婦関係を取り戻すことができました。夫婦生活を続けているといろいろ問題は出てきますが、必ずしもケンカに発展させなくてもいいわけで、お互いに穏やかだったら解決できることも多いものだと気づきました。

 

特に女性は元々生理もありますし、加齢とともに体調が変化していくものなので、夫婦間で険悪になるときは体調がこじれる原因のひとつでもあるのだと思いかえすようになりました。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関