専業主婦 カードローン

MENU

コーヒーがきっかけで毎度夫婦仲が戻っている

夫婦双方の年齢・結婚何年目か?

旦那も妻である私も40歳という同い年夫婦です。結婚はかれこれもう10年以上となりますね。昨年で結婚10周年となりましたので、もう11年目ということです。なんだかもう、こうして振り返るとものすごく早いものですね。

どういう理由で気まずくなったのか?

しかし私たち夫婦は付き合っている期間も、現時点での結婚年数以上ですから、結婚時点で既に新鮮みなどはなかったわけです。ですからいわゆる「新婚さん」的な言葉の響きがピッタリな結婚生活スタートではなかったのですよね。極端な話、もう家族愛的なもので結婚したということもあるのですよね。

 

しかしやっぱり本当の意味での血縁家族ではありませんから、夫婦間でもめることと言えば、やっぱり定番とも言えるかも知れませんが、「家事」と「お金」ですね。家事の分担と生活費については、度々もめたりもしますし、それによって夫婦仲が気まずくなったりすることもありますね。

 

まあ先に言ってしまえば、私も旦那もとある医療系資格職でどちらも同じぐらいの収入なわけです。そして勤務時間に関しても同じような感じなわけです。しかしそれにも関わらず、私の方が自然と家事の負担が大きいわけです。それにも関わらず、生活にかかるお金は折半意識があるのですよね。

 

 

給料は同じくらいなのに私の負担が大きいんじゃないの?


ですから、心の広いときはまあ受け入れることができるのですが、心に余裕がないときは、度々爆発するわけです。そして不満および呪いの言葉を吐き続ける…と。そして夫婦仲は気まずくなる…と。ですから、相手に怒りをぶつけることが良いわけは決してないのですが、しかし突発的な怒りは抑えることができませんので。

あなたの対処方策

ですから、対処方としては、フォローですね。怒りをぶつけた後のフォローです。わが家の場合は、料理かコーヒーです。もう付き合いが長いということもあるのかも知れませんが、お互いに相手の性格をわかっていますので。お互いに

 

 

時間が経てばどうでもよくなる


 

コーヒー入れたけど飲む?



ところがありますので、仲違いを戻すきっかけは、ごはんだったりお茶だったりするんですよね。ですから「マズイ」感じになり、そして自分のなかでも相手に対する気持ちが大分緩和されてきたら、ひとまずコーヒーを入れて

 

と声をかける。わりとコレに付きますね。

 

ごはん作ったけど、食べる?


よりも、コーヒーの方が頻度が高いですね。

その結果

結果は

 

 

そのまんま流れて行くといった感じですね、毎回・・・


 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関