専業主婦 カードローン

MENU

モビットには専業主婦が申込める商品はない

カードローンを利用してお金を借りるためには、毎月安定した収入を得ていることが条件です。そのため、毎月の収入を得ていない専業主婦の場合はカードローンを利用することができないため、融資を受けるためも選択肢としては事実上銀行カードローンのみ、ということになります。

 

ではモビットの場合は専業主婦は申し込むことはできるのでしょうか。この点については

 

 

結論からいくとモビットでは専業主婦からの申し込みは受け付けていません。


これはモビットからお金を借りる場合であっても同じことであり、安定した収入を得ていない(収入のない)専業主婦の場合はモビットからお金を借りることはできません。

モビットは総量規制対象業者であることを理解する

モビットで融資を受ける場合というのは総量規制の適用を受けますので、年収の3分の1を超えた金額を借りることができないという制限があります。

 

つまり、この総量規制の影響を受けるモビットでは収入がない専業主婦の場合は融資を受けることができないということになります。

多くの貸金業者が適用していない配偶者貸付はモビットも適用していない

ちなみにこの総量規制には例外規定というものがあり、その中の配偶者貸付では配偶者と合算した年収の3分の1まで借りることができる仕組みになっています。

 

これは結婚している人のみが利用できる一種の特権のようなものではありますが、この仕組みを利用すれば、本人に収入がなくても配偶者の年収の3分の1まではお金を借りることができます。>>配偶者貸付とは?

 

ただし、この仕組みを利用するためには配偶者の同意書や婚姻関係を証明する書類の用意など様々な手続きが必要であり、融資を行う側の処理も複雑になることから、

 

 

モビットでは配偶者貸付の仕組みの利用には対応していません。


 

>>専業主婦でも申込可能なカードローンはコチラ<<

パートで安定収入があるのであれば主婦の与信だけでモビットに申込める

こうした理由から、モビットでは融資を行うための条件として毎月安定した収入を得ていることというものを設定しており、その条件に適合しない専業主婦に対しては融資が行われていません。

 

なお、モビットでは融資を行うにあたり20歳以上69歳以下であること等の条件を設定していますが、

 

 

アルバイトパート自営業であってもカードローンを利用することは可能とされています。


そのため、専業主婦という立場ではモビットに申し込むことはできませんが、パートやアルバイトで毎月安定した収入を得られる状況であれば主婦であっても融資を受けることができます。

 

モビットを利用してお金を借りるための条件を満たすためには、まずは収入が得られる状態になることが大切です。

 

>>パート主婦なら申込可能なカードローンはコチラ<<

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関