専業主婦 カードローン

MENU

限度額と極度額の違い

カードローンを利用する場合、借入を受けることができる金額を定めたものとして、

 

 

  • 限度額
  • 極度額

というものがあります。いずれも融資可能が上限金額を設定した金額ではありますが、言葉の語感こそ似ているもののその意味については同じではありません。先ず、カードローンにおける限度額とは申し込み段階で融資可能な金額のことをいいます。例えば、

 

 

カードローンに融資を申し込んだ結果・・・


20万円借りることができました、という場合にはこの20万円というのが限度額です。カードローンというものは基本的に限度額の範囲内で繰り返し再利用ができるものなので、この場合は20万円までであればお金を借りられるます、ということになります。

極度額とは?

それに対して極度額とは、実際にその人が借りることができる金額の上限金額を設定したものです。消費者金融の場合は総量規制の関係から年収の3分の1を超えてお金を借りることは基本的にはできないのです。その為、

 

 

もしも年収300万円の人であれば・・・


消費者金融で利用できる極度額は100万円という計算です。この極度額についての考え方は、それぞれのカードローン業者によって異なるため、実際に自分が最大でいくらまで借りることができるのかということを調べることは少し難しいかもしれません。

極度額の融資について

この極度額と限度額の違いについての考え方ですが基本的には最初からいきなり極度額いっぱいまで借りることはできません。初めてカードローンを利用する場合というのは信用度という意味でまだ浅いことから、いきなり高額の融資を受けることができなくなっています。

 

 

返済実績を積んでいくことが大事なのかぁ・・・


但し、その後返済実績を積み重ねていくことで信用度を高めていくことで融資を受けることができる金額を増額してもらうことができます。この時に、その人が借りることができる最大の金額として定めたものが極度額です。

 

極度額はカードローン業者における規定もありますが、申し込んできた人の状況によっても異なります。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関