専業主婦 カードローン

MENU

カードローンを利用することができる年齢

カードローンには利用するための条件があり、そのひとつが毎月安定した収入を得ているというものです。そのため、無職の人はカードローンを利用することができませんが、安定した収入があればパートやアルバイトで働いている人であっても利用することができます。

 

それとともに、カードローンを利用するためのもうひとつの条件となっているのが年齢です。

 

 

基本的にはカードローンの利用は20歳以上であることが条件


となっており、これはカードローンの利用が一種の契約行為であることが関係しています。20歳未満の未成年者であっても契約行為そのものはできますが、未成年者の契約行為は保護者が取り消すことが可能です。

未成年者はカードローンを利用できない?

その為、カードローンの利用については未成年者は利用できないような規定が設定されているところが殆どなのです。日本の法律上では16歳以上であれば就業することができるため、高校生でもアルバイトで毎月収入を得ている人も少なくありません。

 

 

未成年じゃないのに駄目だってぇ・・・


しかし、こうした背景もあることから未成年者はカードローンを利用してお金を借りることはできません。この年齢制限については利用できる上限の年齢もあります。上限の年齢としては実際に融資を行うカードローン業者によって設定されている年齢が異なりますが、

 

 

65歳〜69歳迄というケースが殆どです。


勿論、こうした年齢の人がカードローンを利用するためには毎月安定した収入を得ていることが条件となります。

高齢者のカードローン利用について

現在日本の法律では年金を受給する事ができるのは65歳以上からですが年金については毎月安定した収入とはみなされない場合が多く、

 

 

アルバイトなどで収入を得ていることが必要です。


カードローンというものは融資を受けた後は必ず返済をしなければなりませんので、その後に返済できる見込みがない人への融資はできません。カードローンの利用に際して年齢制限が設けられているのも、こうした返済される見込みについて考慮した結果といえるでしょう。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関