専業主婦 カードローン

MENU

インターネットと自動契約機による申し込み方法の違い

カードローンの申し込み方法は、大きく分けてインターネットによる申し込みと自動契約機などを利用した直接申し込みとがあります。申し込み方法によってその後の審査基準や手続きが異なるということはありませんので例えば、

 

 

インターネットから申し込んだ方が審査に通りやすいということはありません。


ただ、それぞれの申し込み方法ごとにメリットとデメリットがありますので特徴を理解して自身にとって最適な方法を考えてみましょう。

インターネット申し込みによるメリット

まずインターネットによる申し込みのメリットですが、これは時間的な制限が少ないという点にあります。

 

 

申し込みについては基本的に24時間いつでも受け付けています


ので自分の好きな時間に申し込むことができ、その後は審査結果が出るまでの時間も好きな場所で待っていることができます。

インターネット申し込みによるデメリット

デメリットについては、申し込んだ時間帯によっては即日融資が受けられない可能性があるという点です。インターネットの場合、24時間いつでも融資を申し込むことができますがその後の審査については24時間いつでも可能というわけではなく、

 

 

深夜や早朝などのように業者の営業時間外は審査は行われません。


また、銀行口座に借入金を振り込んでもらう場合は銀行の営業時間内にすべての手続が完了している必要がありますので、この点も注意が必要です。

自動契約機によるメリットとデメリット

次に自動契約機などを利用した場合のメリットですが、審査の手続き中に必要に応じて担当者と相談しながら進めることができるという点にあります。また、その場で申し込みから契約まで一貫して進めることができますので、

 

 

確実に融資を受けたい場合にもおすすめの方法といえます。


その反面、デメリットとしては審査が完了するまではその場で居続けないといけない為に時間的な制限が多くなります。先述の通り、カードローンの申し込み方法によって審査基準が変わるという事はないので自身が重視するニーズに沿った方法で申し込むと良いでしょう。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関