専業主婦 カードローン

MENU

利息計算時における両端方式

カードローンの利息計算時における両端方式の概要なのですが、これはカードローン利息の日割り計算時におきまして借りた日と返した日を計算に入れる方式を指しているのであります。

 

つまり今日借りて今日中に完済したとしても1日分の利息が計算されてしまう


ものであり、借り入れ翌日からの計算となる片端方式と比較した場合にはより厳しい利息計算方法であると考えられております。

片端方式と両落ち方式もある

ちなみに利息の計算方法としましては両端方式以外に片端方式両落ち方式があり、両落ち方式の場合には借入日と返済日の両方を日割り計算からはずして利息計算を行うものとなりますので、これらの利息用語はしっかりと認識しておく必要があります。

単利か複利かも重要

それから当然のことながら利息の計算方法自体を十分理解しておかなければならないのですが、まず設定されている利息が単利なのか複利なのかも重要となります。

ちなみに単利はあくまで元金に対する利息計算をすればよいのですが、複利方式の場合には一定期間毎に利息部分を元金に組み込んで、その合計部分に対して利息計算を行う方式となりますので、単利方式よりも複利方式の方が借金額全体がふくらみやすいことになります。

基本的には通常単利方式を設定している業者が多いので、利率と利用期間が分かれば利息計算を行うことは難しくはありません。カードローンを受ける際には正しい情報を基に正しい知識で利息計算を行って、返済計画をしっかりと立てておくことが重要視されているのであります。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関