専業主婦 カードローン

MENU

ママ友同士の飲み会に誘われてカードローンを申込みたいなんて主人に言えない

子供ができると、子供の母親同士の付き合いが多くなります。いわゆるママ友です。専業主婦をしていると、ママ友コミュニティに入ることが大切になってきます。私は昔から女性の友達グループに入るのが苦手でした。私は嫌なことでも断りきれないタイプで、傍から見ると「八方美人」に見えてしまうらしいです。悲しいことですが、たまにいじめのターゲットにされたりもしていました。

 

女同士の争いというものはとても残酷です。でも今までは私だけの問題でしたが、ママ友というものは子供を介してのお付き合いですからそうはいきません。今度同じ幼稚園のママ友と飲み会をすることになりました。私は今まで飲み会といえば居酒屋に行っていたのですが、ママ友いわく「どこの料亭にする?」と・・・。

 

料亭だなんて、私は行ったことも見たこともありません。インターネットで検索すると、一人2万円のコースが出てきました。私は一ヶ月3万円の食費でやりくりをしているのですが・・・。

 

どれだけセレブなのでしょう。でもここで「高いんじゃない?」なんて言えるはずがありません。見栄だと言われてもいいです。私だけが悪口を言われるならまだしも、子供が仲間はずれにされるかもしれないのですから、誘いを断ったりちゃちゃを入れるなんてことはできません。結局飲み会は、街の中心部にある小料理屋さんでの2万円のコースになりました。その後高級カラオケ店で二次会だそうです。ここはぐっと我慢してお付き合いをしよう。

 

そう思ってみたものの、実のところ現金が手元にありません。我が家は主人が家計を握っていて、生活費を毎月手渡しでもらっているんですね。主人がどれほど稼いでいるのかも実はよく知らないんです。でも私は「お金がなくて参加できません」なんて貧乏アピールはできません。

 

そんなのいまさらできるわけがありません。お金を借りるしかない。私は決意しました。子供の友情を守るため、我が家の名誉を守るためには、お金が必要なのです。専業主婦はまとまったお金が必要なことが多々あります。そこでお金が気軽に借りられるところをインターネットで探したいです。口コミなどをチェックしていたら上記のような専業主婦 キャッシングを見つけたので早速申込んでみたんです。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関