専業主婦 カードローン

MENU

専業主婦はプロミスの利用が出来るのか?

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

全く収入のない専業主婦がプロミスを利用可能できるかどうかですが、プロミスに限らず総量規制の対象業者(銀行以外の金融業者と考えればよい)は専業主婦の利用は出来なくなっています

 

プロミスを利用する場合安定した収入があることが必須条件となってます。安定した収入を得るためには必ず仕事を行っていなければいけないため、専業主婦の場合は申し込み資格が満たされていないという判断となります。

 

そのため申し込み自体が出来ないと言うことになります。同じ主婦でもパートなどの仕事で安定収入がある場合には申し込みが可能になります。

法律上は消費者金融でも専業主婦は申込可能なのですが申込不可になっているのが現実

法律上は一緒に生活している夫の収入があり夫の借入と嫁の借り入れが年収の1/3までなら申し込みが出来るのですが、プロミスや他の消費者金融・信販系カードローンではいくら夫に収入があったとしても、申し込む本人に収入がない場合には利用が出来ない決まりとなっています。

 

例えば夫の収入が年収1億円あったとしても、申し込む妻が仕事をしていない専業主婦の場合には申し込みができません。社長夫人でも一般企業の社員の妻でも関係ないと言うことです。プロミスが重視している点は、申込する人の勤務年数と収入となるため、家庭がいくらお金持ちでもそれは審査には関係ないということになります。

パートで安定収入があるのならやはりプロミスを選びましょう

数ある金融業者の中でもそういった点ではプロミスは審査が厳しいといえるかもしれません。ですから、専業主婦の人がどうしても申し込みを行いたい場合には、夫に代わって申し込んでもらうか、専業主婦をやめてパートを始めてから申し込む必要があるでしょう。しかしパートで安定収入があるのであれば、

 

 

  • スピード融資
  • 審査の能力が高い
  • 初回30日無利息サービスがある(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)
  • レディースキャッシングがある
  • 誰にもバレないWEB完結※申込がある

※WEB完結は要望に添えない場合があります。
これだけのメリットがある専業主婦カードローンはもちろんないからです。

 

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関